ROOKIES

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  テスト&レビュー»  YAMAHA E-BIKE YPJをレビュー!

YAMAHA E-BIKE YPJをレビュー!

YAMAHA E-BIKE YPJをレビュー!

人気急上昇中の電動”E-bike”を初体験!

電動アシスト自転車で最も古くから生産する「YYAMAHA」のYPJというマウンテンバイクをYAMAHA様ご協力のもと「ROOKIES MTB PARK」でテスト&レビューしてきました!実力はいかがなものでしょうか?また人気の理由は?


重量は正直重たい。センター周りにユニット、バッテリーが集まっているので前後、左右のバランスは悪くない。
スタイリッシュに曲がったトップチューブはモトクロスバイクを感じさせ、サドルが思いっきり下げれるのも魅力。乗り降りもやり易い。
ガチっとした超剛性が高そうなフレーム。フロントはシングルギアでチェーン外れがないか心配だったが、一切問題なし!超スムーズな回転と路面に伝わるトラクションがわかりやすく、無理は感じない。


セットアップされているパーツはリアルマウンテンバイクブランドの中級グレードで文句なし!
前後180mmのディスクローターは重たい車両でもしっかりコントロールしてくれる!740mm幅のハンドルバーがトレイルライドや、パークライドでもちょうどよい幅。タイヤは27.5×2.25サイズでリムがちょっと狭くて頼りない感じ。ペダルは標準では幅が狭いモデルが付いてくるがグリップ力が心配。今回は使い慣れたJoystickに変更。

手元での操作がらくらく「コンパクトマルチファンクションメーター」は超便利。
見やすい液晶で、モード切替、速度、バッテリー残量など一目でわかる。マイクロUSBポートが付いて、強力なライト接続やスマホ充電も出来る!一気に行動範囲が広がりそう!


さあ、「スタンダードモード」で出動!!
一漕ぎ目に驚き!そして無駄に激しくない柔らかなアシストが気持ちいい!
その後様々なモードを試し、6モードあるうちのMAXパワー「エクストラパワーモード」に変更したときにとんでもないハイパワーに衝撃を受けた!!凄すぎるパワーアシスト!辛いヒルクライムが新しいコースに見えてくる!



一番気になる重量は走り出してしまえば全く気にならず、逆に安定感がいいダウンヒルバイクのよう。下りになればアシストは必要ないし、ただ、バンクの立ち上がりでペダリングすれば、「ぎゅーん」と車輪の回転をアシストしてくれて、安定感が増してくる。今まで必要だったセクション侵入までの加速距離も少なくて済み、あっという間にベストスピードに引き上げてくれる。重たいギアを踏むというよりは高ケイデンスで加速させる感じ。

ジャンプもご覧の通り楽々!

バランスが良い重量配分で本当に乗りやすい!


気になるポイントがここで出てきた!ホイールの剛性不足!リム幅を広げるなど、今後に期待したい。


クイックに切り返す!これも通常のMTBと同じ動きで対応できる。

バームに当て込んでぐるーんと回る。思い通りコントロールが出来てすごく楽しい!!

土を巻き上げながら走る!通常のマウンテンばいっくであれば抵抗になって、減速してしまうようなコンディションでもE-Bikeには関係ない!オールコンディション快適に楽しめる夢のようなバイク!


E-bikeはマウンテンバイクの可能性を一気に広げてくれる。体力に自信がなくても、アシストしてくれる安心感があり、下りのバイクコントロールに専念できる!一度の充電で最高225km走行可能なモードもあり、マウンテンバイク=山のみのイメージはE-bikeにはない。行きたいところに走って行って楽しめる!

ROOKIESはまた、新たなマウンテンバイクの可能性を見つけてしまった!!

 

2019-03-08 15:19:42

テスト&レビュー