ROOKIES

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  テスト&レビュー»  ETNIES JAMESON MID CRANKレビュー

ETNIES JAMESON MID CRANKレビュー

ETNIES JAMESON MID CRANKレビュー

お久しぶりにレビューです。

最近はROOKIES MTB PARKのオープンから大変にぎわい、業務が超ハード!!なかなかレビューできずすみませんでした!

今回は注目のバイクシューズ「ETNIES JAMESON MID CRANK」ブランドンセメナックモデルのレビューです。

スロープスタイルやダートジャンプシーンでは彼を知らない方はいないほどの露出っぷりで、チョースタイリッシュなライディングにいつもドキドキしています。そんな彼の足元を支えているのがこのシューズで、くるぶしの位置にプロテクションが入っていたり、衝撃吸収性に優れたインソールであったりと工夫が盛りだくさん!実際にレベルが違う僕たちが履いてみたらいかがなものでしょうか?



まず見た目はしゃれてますね~。
普段履きのシューズとしても活躍してくれそう。ベースがスケートボードシューズのブランドなので、ファッション性が通常のバイクシューズと違いますね!



このインソールがポイント!踵のホールドがしっかりしていていい感じ!



一見薄手で頼りなさそうですが、強度が必要な部分には補強が入ったり、しっかり締め付ける紐であったり、足の甲の部分のクッション性も良いです。
ただ、ホールド力では、前回のAftonのほうが↑です。
セメナックや、ダートライダーの多くがSpaceBrace(アンクルブレイス)を使用しているので、靴でホールドさせるという感覚ではないのかもしれません。SpaceBraceは当店Rookiesが日本代理店です。

参考までに↓SpaceBrace https://www.thespacebrace.com/


実際にライディング!
ペダルとのフィット感は良く、ペダルの位置を確認しやすいぐらいのソールの厚み。
グリップ力では張り付くようなレースシューズのような感覚ではなく、位置を換えたり、動かしたりしやすいほどのグリップ感覚。
食いつきはいまいちな感じです。

ただ、

ジャンプで足を離したり、空中でバイクを動かしやすいほどのイメージです。そのため、がれ場があるダウンヒルレースなどは不向きではないかと思います。逆に言うと、フリーライドのような動きには最適な、手軽なイメージがあります。
シューズ自体は、とてもしなやかで、長い時間履いていても疲れないし、バイク専用シューズという感じではなく、アプローチからアフターまでこれで行けてしまうシューズです。

僕はライディングシーンに合わせて、使い分けを提案したく思います。

レースのような走りや長い間走るようなトレイルライド、ダウンヒルはAfton、のんびりとジャンプトレイルで遊ぶのであればETNIES。
足がペダルから外れた回数は、Etniesのほうが多い。でも疲れやすいのはAfton。どっちも悩みます。ベストは2足(笑)

2019-04-24 11:06:21

テスト&レビュー