ROOKIES

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  テスト&レビュー»  Mongoose bikes ”GRENDEL"グラベルバイクツーリング

Mongoose bikes ”GRENDEL"グラベルバイクツーリング

Mongoose bikes ”GRENDEL"グラベルバイクツーリング

Mongoose Bikesの新しいスタイルのグラベルバイク"GRENDEL"で波打ち際を走るのが目的!!
ということでスタートしたツーリング。
 

見た目はワイルドなグラベルバイク!フロントサスペンションも装着されていますし、油圧のディスクブレーキに期待が膨らみます!



フレームのセンターにはSURLYのフレームバッグ。たくさん入るので、中には携帯ツールや、タオル、飲み物、海パン、財布など必要なものをぐちゃぐちゃに詰め込んでしまいました。ミラーレスは肩掛けです。

今回ルートをチョイスしてくれた「エノさん」。バイクツーリングのスペシャリストです!!
日焼けの具合でわかりますよね!(笑)



ROOKIESMTBPARKでも活躍してくれている「トヨちゃん」も付き合ってくれました。

グラベルから舗装路、サンド、ヒルクライム、ダウンヒルなどをはめ込んだルート。
のんびりと海岸線沿いを走る。自分のペースで、好きな写真を撮りながらッていうのがいい!!
ただこの日の予想最高気温は38℃!!スーパーホットです!



雰囲気のある踏切でパシャリ!今回僕が着ているライディングウエア「CLUB RIDE」が通気性がよく快適です。



涼しい森の中のグラベルへ。グラベルバイクのオールラウンドに対応できる性能に驚かされ、さらにテンションもアップしてきた!!



かなりラフな路面、段差降りも安定感があり、腰を引いて降りるスタイルはまるでマウンテンバイク。



バイクを担いで進むシーンもあるのが好き!



突然現れる奇麗な池でちょっと休憩。自分のペースでのんびりと。シートや、ミニチェアが欲しい!と思いました。



水分補給も忘れずに。途中の自販機で「リアルゴールド」をイン!!テンション上がってきた!!(笑)



いよいよ海岸が近づいてきた!!



走るルートは事前にある程度決めて、その場で変更したり、スポットを見つけてはのんびりしたりと超自由に。



今回の目的でもあった砂浜のライディング!!



29インチのデカいタイヤでグイグイ走ってくれる!軽めのギア設定なので低速でのライディングが楽しい!最高に気持ちいい!!



色々と見つけては「パシャリ!」。車では発見できないスポットも見つけれる!草に覆われたバス!?(笑)



転んだ人発見!(笑)
グラベルバイクだからといって飛び降りたらだめよ!



海岸線沿いで。この旗に吸い込まれ...
ツーリングの楽しさはこうじゃないと!!



黒蜜&きなこ!



僕のMongoose GRENDELと、トヨちゃんのGUIDE。ここからが折り返し地点で帰るのみですが、向かい風になってちょっと不安。



ツーリングの楽しさは、企画段階から始まり、目的地を調べたり、それに向けて準備したり。子供のころに、秘密基地を探してアドベンチャーしていた時の感覚に似ているような。車ではすぐについてしまうような距離でも、自転車であれば思ったより遠かったり、自分の限界を知ることも出来る。日帰り、キャンプなども経験値によってイメージできるし、「自転車だから」って割り切って楽しむことが出来るのもいい!!普段発見できないようなスポットも再発見できる。
ツーリングを楽しんだ後も、写真の整理をしたり、ルートをチェックして見直したり、GPSで簡単に確認できるのも便利な世の中です。
今回は海方面でしたが、次は山かな?また海かな?いろいろと考えていると1日じゃ足りないですね!
 


万能バイクである「グラベルバイク」。

マウンテンバイクのオフロード性能とロードバイクやクロスバイクの軽快さがミックスされ、様々なシーンで楽しむことが出来ます。

レーシングではないけど、それなりの速度で走れるし、抜群の安定感がGood!!

また、握り幅が広い、ポジションが高めのドロップハンドルがポイントで、リラックスしながら広い視界で走れるのが安心だし、握り位置を変えれるので疲れにくい!!シーンに合わせて、マウンテン?ロード?みたいな感じで変化させれます。

軽めのギア設定も、のんびり走ったり、ダートのヒルクライムには最適!

コンポの設定も文句なし!油圧ディスクブレーキは必要なのか?と疑問でしたが、超楽々ブレーキコントロールが可能です。ドロップハンドルとの関係もありますが、ブレーキの操作のしやすさと制動力では油圧式が欲しい!!

近々装着したいのは、やはりドロッパーポスト。
僕の足が短いせいもあり、29インチのハイポジションでは乗り降りがつらいから、サドルが手軽に上下できると良いですね。(笑)

バーテープはハイグリップなJoystickComponentsに変えておいて正解でした!


*使用バイク
2021 Mongoose GRENDEL(Mサイズ)
詳細、スペック>>Mongoose Bikes
国内代理店>>
モトクロスインターナショナル

入荷予定時期 2020年12月~1月ごろ(ROOKIESにて予約受付中!)
国内入荷予定サイズ S,M,L

販売予定価格 ¥168,000-(税抜き)




以上グラベルバイクツーリングでした!!

2020-08-22 19:40:15

テスト&レビュー