×

Category

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

Mongoose bikes ”GRENDEL"グラベルバイクツーリング

Mongoose Bikesの新しいスタイルのグラベルバイク"GRENDEL"で波打ち際を走るのが目的!!
ということでスタートしたツーリング。
 

見た目はワイルドなグラベルバイク!フロントサスペンションも装着されていますし、油圧のディスクブレーキに期待が膨らみます!



フレームのセンターにはSURLYのフレームバッグ。たくさん入るので、中には携帯ツールや、タオル、飲み物、海パン、財布など必要なものをぐちゃぐちゃに詰め込んでしまいました。ミラーレスは肩掛けです。

今回ルートをチョイスしてくれた「エノさん」。バイクツーリングのスペシャリストです!!
日焼けの具合でわかりますよね!(笑)



ROOKIESMTBPARKでも活躍してくれている「トヨちゃん」も付き合ってくれました。

グラベルから舗装路、サンド、ヒルクライム、ダウンヒルなどをはめ込んだルート。
のんびりと海岸線沿いを走る。自分のペースで、好きな写真を撮りながらッていうのがいい!!
ただこの日の予想最高気温は38℃!!スーパーホットです!



雰囲気のある踏切でパシャリ!今回僕が着ているライディングウエア「CLUB RIDE」が通気性がよく快適です。



涼しい森の中のグラベルへ。グラベルバイクのオールラウンドに対応できる性能に驚かされ、さらにテンションもアップしてきた!!



かなりラフな路面、段差降りも安定感があり、腰を引いて降りるスタイルはまるでマウンテンバイク。



バイクを担いで進むシーンもあるのが好き!



突然現れる奇麗な池でちょっと休憩。自分のペースでのんびりと。シートや、ミニチェアが欲しい!と思いました。



水分補給も忘れずに。途中の自販機で「リアルゴールド」をイン!!テンション上がってきた!!(笑)



いよいよ海岸が近づいてきた!!



走るルートは事前にある程度決めて、その場で変更したり、スポットを見つけてはのんびりしたりと超自由に。



今回の目的でもあった砂浜のライディング!!



29インチのデカいタイヤでグイグイ走ってくれる!軽めのギア設定なので低速でのライディングが楽しい!最高に気持ちいい!!



色々と見つけては「パシャリ!」。車では発見できないスポットも見つけれる!草に覆われたバス!?(笑)



転んだ人発見!(笑)
グラベルバイクだからといって飛び降りたらだめよ!



海岸線沿いで。この旗に吸い込まれ...
ツーリングの楽しさはこうじゃないと!!



黒蜜&きなこ!



僕のMongoose GRENDELと、トヨちゃんのGUIDE。ここからが折り返し地点で帰るのみですが、向かい風になってちょっと不安。



ツーリングの楽しさは、企画段階から始まり、目的地を調べたり、それに向けて準備したり。子供のころに、秘密基地を探してアドベンチャーしていた時の感覚に似ているような。車ではすぐについてしまうような距離でも、自転車であれば思ったより遠かったり、自分の限界を知ることも出来る。日帰り、キャンプなども経験値によってイメージできるし、「自転車だから」って割り切って楽しむことが出来るのもいい!!普段発見できないようなスポットも再発見できる。
ツーリングを楽しんだ後も、写真の整理をしたり、ルートをチェックして見直したり、GPSで簡単に確認できるのも便利な世の中です。
今回は海方面でしたが、次は山かな?また海かな?いろいろと考えていると1日じゃ足りないですね!
 


万能バイクである「グラベルバイク」。

マウンテンバイクのオフロード性能とロードバイクやクロスバイクの軽快さがミックスされ、様々なシーンで楽しむことが出来ます。

レーシングではないけど、それなりの速度で走れるし、抜群の安定感がGood!!

また、握り幅が広い、ポジションが高めのドロップハンドルがポイントで、リラックスしながら広い視界で走れるのが安心だし、握り位置を変えれるので疲れにくい!!シーンに合わせて、マウンテン?ロード?みたいな感じで変化させれます。

軽めのギア設定も、のんびり走ったり、ダートのヒルクライムには最適!

コンポの設定も文句なし!油圧ディスクブレーキは必要なのか?と疑問でしたが、超楽々ブレーキコントロールが可能です。ドロップハンドルとの関係もありますが、ブレーキの操作のしやすさと制動力では油圧式が欲しい!!

近々装着したいのは、やはりドロッパーポスト。
僕の足が短いせいもあり、29インチのハイポジションでは乗り降りがつらいから、サドルが手軽に上下できると良いですね。(笑)

バーテープはハイグリップなJoystickComponentsに変えておいて正解でした!


*使用バイク
2021 Mongoose GRENDEL(Mサイズ)
詳細、スペック>>Mongoose Bikes
国内代理店>>
モトクロスインターナショナル

入荷予定時期 2020年12月~1月ごろ(ROOKIESにて予約受付中!)
国内入荷予定サイズ S,M,L

販売予定価格 ¥168,000-(税抜き)




以上グラベルバイクツーリングでした!!

2020-08-22 19:40:15

ETNIES JAMESON MID CRANKレビュー

お久しぶりにレビューです。

最近はROOKIES MTB PARKのオープンから大変にぎわい、業務が超ハード!!なかなかレビューできずすみませんでした!

今回は注目のバイクシューズ「ETNIES JAMESON MID CRANK」ブランドンセメナックモデルのレビューです。

スロープスタイルやダートジャンプシーンでは彼を知らない方はいないほどの露出っぷりで、チョースタイリッシュなライディングにいつもドキドキしています。そんな彼の足元を支えているのがこのシューズで、くるぶしの位置にプロテクションが入っていたり、衝撃吸収性に優れたインソールであったりと工夫が盛りだくさん!実際にレベルが違う僕たちが履いてみたらいかがなものでしょうか?



まず見た目はしゃれてますね~。
普段履きのシューズとしても活躍してくれそう。ベースがスケートボードシューズのブランドなので、ファッション性が通常のバイクシューズと違いますね!



このインソールがポイント!踵のホールドがしっかりしていていい感じ!



一見薄手で頼りなさそうですが、強度が必要な部分には補強が入ったり、しっかり締め付ける紐であったり、足の甲の部分のクッション性も良いです。
ただ、ホールド力では、前回のAftonのほうが↑です。
セメナックや、ダートライダーの多くがSpaceBrace(アンクルブレイス)を使用しているので、靴でホールドさせるという感覚ではないのかもしれません。SpaceBraceは当店Rookiesが日本代理店です。

参考までに↓SpaceBrace https://www.thespacebrace.com/


実際にライディング!
ペダルとのフィット感は良く、ペダルの位置を確認しやすいぐらいのソールの厚み。
グリップ力では張り付くようなレースシューズのような感覚ではなく、位置を換えたり、動かしたりしやすいほどのグリップ感覚。
食いつきはいまいちな感じです。

ただ、

ジャンプで足を離したり、空中でバイクを動かしやすいほどのイメージです。そのため、がれ場があるダウンヒルレースなどは不向きではないかと思います。逆に言うと、フリーライドのような動きには最適な、手軽なイメージがあります。
シューズ自体は、とてもしなやかで、長い時間履いていても疲れないし、バイク専用シューズという感じではなく、アプローチからアフターまでこれで行けてしまうシューズです。

僕はライディングシーンに合わせて、使い分けを提案したく思います。

レースのような走りや長い間走るようなトレイルライド、ダウンヒルはAfton、のんびりとジャンプトレイルで遊ぶのであればETNIES。
足がペダルから外れた回数は、Etniesのほうが多い。でも疲れやすいのはAfton。どっちも悩みます。ベストは2足(笑)

2019-04-24 11:06:21

Space Braceのカスタマーレビュー

今年度より取り扱いをスタートしたカナダの「Space Brace」が大人気!!初回入荷分はあっという間に完売寸前!!

様々な足首を保護するアイテムは存在しますが、マウンテンバイク、BMX用で発売されているのはこのブランド。
ハードアクションのスロープスタイルやダートジャンプ、ストリートライド、マウンテンバイクのレースまで幅広くご使用いただけるこのアイテムは、捻挫を予防するだけでなく、無理のない足首の動きをさせることでバイクコントロールも変化してきます。ホールドすることで疲れも予防出来たりと 、いいことが多いです。
僕は以前足首を複雑骨折し、ブレイスなしではマウンテンバイクライディングはできませんので、この商品は僕にとって何よりも大切なアイテムです!!



この商品が入荷してから「待ってました!」といわんばかりに皆さんが注目してくれて、今回はお一人のお客様から商品レビューが届いたので、お伝えしたいと思います。購入時の参考になれば幸いです。

*商品レビュー

 付けた感じはもっとガチガチになるかと思っていましたが、そんなにハードではなく、足首の前後の可動も自然です。かといって足首の捻り方向には曲がらないようにしっかりと固定されました。
ハードライディングはしていませんが、プラプラの左足首が守られてる安心感はあります。
良かった事は、バイクに乗っている最中は全く気にならないところです。ブレースを着けていることを感じません。さすが専用品だと思いました。今までは動き難くなる事を嫌い、痛めた時以外はサポーターはしていませんでしたが、これならバイクに乗る時は常に使っていけます。
ただ、伸びがない素材で作られている上に靴紐のように縛るので履き脱ぎが若干面倒です。これは足首をしっかり固定するのであれば仕方のないところだと思います。
高いジャンプをする人やクラッシュして足がバイクに絡まった時にもっと効果が分かるかもしれませんね。ハードクラッシュするのはゴメンですが・・・
以上、レビューです。

2019-03-31 14:22:16

Tokyobike春のテストライドキャンペーン開催中!

Tokyobike 春のテストライドキャンペーン開催中!
人気のTokyobike26、Bisou、20など店頭で跨って、走りやすさを体感できるこの期間!!

街中をぶらぶらするのに最適な自転車で、女性にも大人気。
日本のブランドだけに道路事情にもピッタリ!
入学祝などのプレゼントにも喜ばれますね!





ご来店お待ちいたしております!!
 

2019-03-14 15:20:30

Space Brace入荷!!足首を守ります。

新商品SPACE BRACEカナダより入荷!!


激しい衝撃、ミス着地から足首を護ります!! 
マウンテンバイクのダウンヒル、ダートジャンプ、BMXのパークライドで酷使する足首。ライディングだけでも負担がかかり、疲れてくればさらに怪我のリスクはアップ。

最も激しいライディングのスロープスタイルや、レッドブルランペイジでもこのアイテムは使用率が高く、プロのライダーですら気にするポイントなので、アマチュアはなおさら注目する必要があります。


僕も長年のライディングと、ハードクラッシュでだめになった足首はこれがなくては乗れないほど。
今まで様々なブランドのものを使用してきましたが、ほとんどが専用品ではなく、使いにくかったり。しかし、これは専用で作られたのものなので、一味違いますよ!



今回入荷したサイズは

Small 9.5&それ以下のサイズ
Medium 10-11.5

僕は26.5-27.0の靴のサイズで足首が細いため、Sサイズを使用しています。参考までに

価格は左右ペア販売 ¥9,000-(税抜き)です。


お求めはコチラ>>https://www.rookiesbike.com/item/SpaceBrace-AnkleBrace/
 

2019-03-13 15:53:17

YAMAHA E-BIKE YPJをレビュー!

人気急上昇中の電動”E-bike”を初体験!

電動アシスト自転車で最も古くから生産する「YYAMAHA」のYPJというマウンテンバイクをYAMAHA様ご協力のもと「ROOKIES MTB PARK」でテスト&レビューしてきました!実力はいかがなものでしょうか?また人気の理由は?


重量は正直重たい。センター周りにユニット、バッテリーが集まっているので前後、左右のバランスは悪くない。
スタイリッシュに曲がったトップチューブはモトクロスバイクを感じさせ、サドルが思いっきり下げれるのも魅力。乗り降りもやり易い。
ガチっとした超剛性が高そうなフレーム。フロントはシングルギアでチェーン外れがないか心配だったが、一切問題なし!超スムーズな回転と路面に伝わるトラクションがわかりやすく、無理は感じない。


セットアップされているパーツはリアルマウンテンバイクブランドの中級グレードで文句なし!
前後180mmのディスクローターは重たい車両でもしっかりコントロールしてくれる!740mm幅のハンドルバーがトレイルライドや、パークライドでもちょうどよい幅。タイヤは27.5×2.25サイズでリムがちょっと狭くて頼りない感じ。ペダルは標準では幅が狭いモデルが付いてくるがグリップ力が心配。今回は使い慣れたJoystickに変更。

手元での操作がらくらく「コンパクトマルチファンクションメーター」は超便利。
見やすい液晶で、モード切替、速度、バッテリー残量など一目でわかる。マイクロUSBポートが付いて、強力なライト接続やスマホ充電も出来る!一気に行動範囲が広がりそう!


さあ、「スタンダードモード」で出動!!
一漕ぎ目に驚き!そして無駄に激しくない柔らかなアシストが気持ちいい!
その後様々なモードを試し、6モードあるうちのMAXパワー「エクストラパワーモード」に変更したときにとんでもないハイパワーに衝撃を受けた!!凄すぎるパワーアシスト!辛いヒルクライムが新しいコースに見えてくる!



一番気になる重量は走り出してしまえば全く気にならず、逆に安定感がいいダウンヒルバイクのよう。下りになればアシストは必要ないし、ただ、バンクの立ち上がりでペダリングすれば、「ぎゅーん」と車輪の回転をアシストしてくれて、安定感が増してくる。今まで必要だったセクション侵入までの加速距離も少なくて済み、あっという間にベストスピードに引き上げてくれる。重たいギアを踏むというよりは高ケイデンスで加速させる感じ。

ジャンプもご覧の通り楽々!

バランスが良い重量配分で本当に乗りやすい!


気になるポイントがここで出てきた!ホイールの剛性不足!リム幅を広げるなど、今後に期待したい。


クイックに切り返す!これも通常のMTBと同じ動きで対応できる。

バームに当て込んでぐるーんと回る。思い通りコントロールが出来てすごく楽しい!!

土を巻き上げながら走る!通常のマウンテンばいっくであれば抵抗になって、減速してしまうようなコンディションでもE-Bikeには関係ない!オールコンディション快適に楽しめる夢のようなバイク!


E-bikeはマウンテンバイクの可能性を一気に広げてくれる。体力に自信がなくても、アシストしてくれる安心感があり、下りのバイクコントロールに専念できる!一度の充電で最高225km走行可能なモードもあり、マウンテンバイク=山のみのイメージはE-bikeにはない。行きたいところに走って行って楽しめる!

ROOKIESはまた、新たなマウンテンバイクの可能性を見つけてしまった!!

 

2019-03-08 15:19:42

雨の中のナイトラン

商品のレビューに向かったのは大雨の中、夜の山に。そこで、シューズやゴーグル、グローブなど先日アップしていた商品の最終レビューを行ってきました!最もハードな条件の中、いかに使える商品であるかを確認するためです。そこで得たものや、さらにお勧めしたい商品も増えてまたアップしたいと思います。
 


まず、Swansのゴーグルです。雨の中欠かせないゴーグルはどれほど威力を発揮するのか?そして曇り止め、撥水加工のレンズは?



結論から申し上げると、曇ります。曇り始めるタイミングはモデルによって異なりますが、体が温かくなって、標高が高くなるにつれ曇り始めてきた印象があります。撥水効果は優れおり、泥水が飛んでこない限り大丈夫!曇り始めたレンズは、ゴーグルを振るなど、しばらく置いてみるなどしましたが、改善されず。特にレンズの上側から曇りはじめ、前傾で上目づかいで前を見るマウンテンバイクではコンデションは良くない。結果外して降ることに。これからも改善策を探すことになりそうです。

Aftonシューズは?

かなりハイグリップ!シューズの中でバランスを取るような感じなのでペダルとの設置感もいいし、低速、高速での足の動きの変化にもしっかりと反応してくれます!希望としてはミッドカットが欲しいですね。

Fist Hand Wear(グローブ)は超ハイグリップ!


雨で濡れたグリップでもお構いなしにグリップしてくれます。柔らかく軽量なために水分を含んでも動きやすさは変わらず。大雨のライディングだったので、僕は2つグローブを用意していきましたが、あまり必要ありませんでした。(笑)洗濯後もすぐに乾いて超おススメです!

上記以外にも「GOREウェアー」や「NIKWAX」もおすすめ!
また、ナイトライディングで重要なのはライト!!

GORE-TEXを使用したレインウエアと強力撥水TX.DIRECTがハードコンデションでも快適にライディングを楽しませてくれます!
ライトはバイクとヘルメットに必要!これはまた今後お勧め商品をレビューしていきます。


ROOKIES #mtblife#rookiesmtbpark

   

2019-03-07 10:11:58

Tokyobikeに新色が登場!!

シティーバイクで人気のTokyobikeに新色が登場!
ROOKIESには試乗車もございますのでお気軽にお立ち寄りください!

2019-02-28 15:28:52

コメント(0)

SPACE BRACE 3月中旬入荷予定!

先日アナウンスしたアンクルブレース「Space Brace」が3月中旬に入荷予定です。

 

ハードライディングのMTB、BMXはもちろん、スケートボードでも人気の商品。
足首のねん挫を防いで、しっかりとホールドすることで、安定感の違ったライディングが可能となります。



スロープスタイルで有名なBrett Rheederが使用!

Beautiful Idiot from Beautiful Idiot on Vimeo.

数多くのトップライダーが使用していることでも、このガードの重要性がわかります!

今は問題がない足首でも、一瞬のミスで大きなダメージを受けることを僕は知っています。
自分の怪我の経験からも、出来る限り怪我を未然に防いで、楽しいマウンテンバイク、BMXライフをおくっていただきたく思っております!!

入荷サイズはS、Mです。

Small - 9.5 & under

Medium - 10 - 11.5(USサイズ)



 

2019-02-28 09:32:45

Yamaha E-Bike レビュー

注目の電動アシスト付き”E-BIKE”をYamaha様協力のもとレビュー&テストをROOKIES MTB PARKで行うことが決定!

ROOKIESパークはスタートまでの上りは自走で、下りにはジャンプあり、バンクありのトリッキーなコースが数多くあるので、実際にE-BIKEがどれほどのパフォーマンスであるのか、ROOKIESなりにレビューしたいと思います。

Yamahaは昔から有名な”PAS”という婦人車の電動アシストを一番にスタートされたことが印象的。なんと25周年!!
時代のニーズに合わせて進化したドライブユニットは軽量でコンパクト。しかもパワフル!

専用のマウンテンバイクに搭載された電動ユニットはどれほどのものなのでしょう?
そして実際の車両バランスや、重量増によるブレーキの問題などリアルに使えるのか?
色々気になりますよね?

全世界が注目しているE-Bikeの世界に一歩踏み入れてみたいと思います。


Yamaha YPJ-XC

2019-02-27 18:11:13

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CATEGORY

CONTENTS

Address
〒468-0023 愛知県名古屋市天白区御前場町64番地
Tel
052-802-9119
Open
月・水・金・土曜日 11:00~19:00
日曜日・祝日 13:00~19:00
Close
火・木曜日(イベント開催日)